【群馬】反町自動車の反町光輝に直撃インタビュー
  
 







〜 こんな企業で、こんなお店でありたいんです 〜
motto! motto! 喜ばれるお店へ
お客様のニーズにあったサービスを提供いたします。

有限会社 反町自動車ボデー
 

 
 01「KoKoRoまで治せる修理を目指して!」 

有限会社 反町自動車ボデー 反町光輝インタビュー 
soribode.com|TEL.027-346-0957 
 

 

 KoKoRoまで治すとはなんですか?


クルマと人は密接な関係にありますね。
自由に走ること心に豊かさ人に笑顔をもたらします。
サービス業ですから、単にクルマを直すのではなく、


愛車を傷つけて落ち込んでいるお客様の心まで
治したいという思いなんです。





 

 

 なぜそこまで思うのですか?


 今もディーラー様の修理入庫が多いのですが、数あるお店の中から、
 当店を選んで来てくださる一般のお客様、本当に喜ぶ姿を見たときに、とても感動しました。










 どうしたらもっと喜んでもらえるか、熱い議論をすることもあります(笑)
 必要とされている感じが嬉しくて仕方がないんです。


 

 
 02「KoKoRoまで治せる修理を目指して!」 

有限会社 反町自動車ボデー 反町光輝インタビュー 
soribode.com|TEL.027-346-0957 
 

 

 トップレベルの設備や技術?


 のための設備や技術なんでしょう?
 間違いなくそれはお客様ですよね。
 クルマはハイテクの玉手箱なんです。
 フレームボディの軽量化、空気抵抗
 タイヤのバランスと、本当によくできています。



世界承認数ナンバーワンの塗料を使用し、
全国的にみても珍しいメーカー資格も取得済みです。
技術や設備の追求に終わりはありませんね。


 

 

 
 修理はどこでも同じなんですか?


 直るという意味では同じかもしれませんが、それはパッと見であって、
 今時のクルマは高い技術最新設備がなければ、正確には直せないですね。

修理には時間がかかります。
その間、少しでも気分良く過ごしていただきたい。
そんな想いからワンランクアップの代車を
ご用意いたしました。



 クルマもヒトのココロまでも治したい、これが反町クオリティです。

 

 
 03「KoKoRoまで治せる修理を目指して!」 

有限会社 反町自動車ボデー 反町光輝インタビュー 
soribode.com|TEL.027-346-0957 
 

 

 選ぶのはお客様?


 その通りです。
 ですから大切なのは、お客様の要望なんです。
 とにかく元通りに直してとか、お財布に優しくお願いとか、
 お客様のニーズは十人十色、そのための技術や設備ですからね。

 坂を下りてのお店なので入りにくいかもしれませんが、
 まずはお気軽にご相談いただければと思います。
 
 

 

 

反町 光輝
(そりまち みつてる)

ハッピークリエイター。1974年3月7日生まれ、群馬県出身。A型。日産自動車大学校を卒業後、サービス業の世界に引き込まれる。塗って守ってはがせる「ラバーディップ」なども積極的に取り入れ、常にお客様の喜ぶことを模索中。
 


   文:花瀬 太郎
     ※スタッフの写真は本人の同意を得て掲載しております。
 

 

   有限会社 反町自動車ボデー
   代表取締役 反町光輝
   創 業:1968年4月 資本金:300万円 
   従業員数:10名(パート・アルバイト含む)



   〒370-1201 群馬県高崎市倉賀野町2951-2
   TEL.027-346-0957 FAX.027-347-3030
 

 
印刷をご希望の方はこちらから(PDF 3.1MB)

デジタルサイネージはこちらから



有限会社 反町自動車 TEL.027-346-0957(代表)